2009年4月にヤプログ旧館よりデータ移行し、「+9超強い誤爆王のファルシオン」からリニューアルOPENしました。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
脱退について まとめ
2005/11/21
 森ギルド掲示板に北さんの意見が出ています。正直、そこまで問題を大きくしなくてもいいんだけどなぁ…と思ったというか、我侭を通した私のフォローをさせてしまっているようで 自分が恥ずかしくもなったのですが、最後の「衝突の前に自ら出て行こうと思った」という点はそのとおりです。森の人たちはリアルも知っている仲なので関係についてはデリケートに考えなきゃいけないと思って色々悩んでいたわけですが、なんだか私の取り越し苦労だったのかなぁというか そこまで悩むほどのことだったのかどうか…もう今ではよくわからなくなっています。ここまで深刻になることに、森の人たちはおそらく首をかしげているような そんな気さえします。

 今回北さんとケンカみたいにまでなって、何も考えられなくなるほど落ち込みました。でも心配してくれる人がたくさんいて、RO画面がwis窓だらけになって、その優しさがとても嬉しくて泣きました。確かに顔も知らない、会った事もない人たちではあるけれど、「友達にはなんだってするよ」といってくれたその文字のどんなに暖かかったことか。そういうものに触れて、なんとなく いままでなにが心につっかえていたのかがわかった気がしました。

 
今思えば、規約違反だのなんだのは、結局それが脱退のトリガーとなった(トリガーとした、のかも。)だけであって、こうなるまでに色々と積もり積もったものがあったのです。思い当たるできごとは色々ありますが、森Gでずっと息苦しさを感じていたのは隠しようのない事実だなぁと。ではその息苦しさってなんだったのか。
 それは「やらなきゃいけない」という意識でした。「やりたい」からログインするのではなくて、「レベルを上げなきゃいけない」「いい装備をそろえなくちゃいけない」「お金を稼がなくちゃいけない」からログインする。だいぶ前から、そんなおかしな意識に囚われ続けていたように思います。だからこそ、「さて、ログインしたはいいけど今日はなにをしようか…」なんてことが多くあったんだと。

 好きな人たちと話したいからログインする、そういう当たり前のことが今とてもうれしいです。いい人たちにめぐり会えてよかったなぁとしみじみ思います。いきなり現れて「悩んでるんだよおおお」とか言い出して我ながらめんどくさい奴です。でも、「迷惑かけてごめんね」ではなく、「真剣に聞いてくれてありがとう」と言いたい。そんなふうに思えることがとても幸せです。
 J2Jのギルド名の元ネタは、ゴスペラーズの『MO'BEAT』というアルバムに収録されている曲名。join to joysは大雑把に意訳してしまえば「いっしょにあそぼー」的な意味合いです。せっかくみんなが楽しくいられるようにとの思いをこめてつけたG名に、今まで自分が反していたなーと。これからは、もっとHappyに すこしだけ自由に、楽しく遊ぶぞー!と思っています。
日記 【RO】 | コメント(0) | pagetop↑
<< 学生生活っぽくなった . HOME . 王あがったよ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

. TOPPAGE .

RSSAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。